販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

明治 ゴチグミ キウイ味

内容量
47g
原材料
砂糖、水あめ、ゼラチン、濃縮果汁(キウイフルーツ、りんご)、植物油脂、でん粉 /ソルビトール、酸味料、ビタミンC、増粘剤(CMC-Na、プルラン)、香料、着色料(紅麹、クチナシ、フラボノイド)、光沢剤、(一部にキウイフルーツ・りんご・ゼラチンを含む)
栄養成分
【1袋当たり】
エネルギー:162kcal、たんぱく質:4.1g、脂質:0g、炭水化物:36.2g、食塩相当量:0.02g /コラーゲン:3500mg
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
男性向けの好みの硬さ。
味は女性向け。
あまり見かけないキウイ味。
果物自体にかなりの酸味があるので、この部分をゴチグミの酸っぱいザラメで表現している。
キウイのジューシー感があるわりに口残りが少なく、非常に食べやすい。
食感
ザラメのシャリシャリ感とグミのコリコリ感が噛めば噛むほど、
ちょっとクセになる新食感を生み出している。
形状
小判型
大きい粒の酸っぱいパウダーに合っている。
平たい形状にすることで歯に当たる接地面が増え、食感を楽しむ事ができる。
うすい黄緑色。
着色料:ベニバナ、クチナシ、フラボノイドを使用。
内容量
47g 一粒あたり4.4g
水分値
17%
パッケージ
昨年、コーラ味を食べましたが、パッケージがリニューアルされています。
緑の配色はメロン味が王道ですが、キウイの果実をたくさんバックに置くことで味の印象付けをしている。
追跡研究事項
平らなグミの表面につけられたザラメパウダーを、どうやって付けているのか興味があります。

グミ研究員の感想

かなり酸味のあるパウダーを使い、果実本来が甘酸っぱいキウイは非常に相性が良いです!
かなりオススメです!!

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり