販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

明治 果汁グミ いちご味

内容量
51g
原材料
水飴、砂糖、濃縮いちご果汁、ゼラチン、植物油脂、でん粉、酸味料、ゲル化剤(ペクチン:りんご由来)、香料、光沢剤
栄養成分
【1袋当たり】
エネルギー:166kcal、たんぱく質:3.0g、脂質:0g、炭水化物:38.5g、ナトリウム:8mg、コラーゲン:2600mg
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
子供
ストロベリー味と甘味がふんわりと優しい味わい。
甘味が強いが濃い味ではないので、口残りせずつい何個も食べたくなる。
いちご味のグミはどちらかというと人工的な味も多いが、このグミに関しては果汁100%であるため、いちご好きには見逃せない商品である。
食感
噛むと少し歯にくっついてくる感じがするのでペクチンを若干使用していると推測できる。
噛み切りやすいので、とても食べやすい。
形状
形は少し子供っぽくかわいいイチゴの形状。
子供の絵本とかにでるような形。何個もあるとイチゴを摘んできたような感じがする。
赤茶色
色素不使用であり、果汁だけで色付けしている。
果汁グミは着色料を使用しないグミ。
内容量
51g 1粒当たり3.4g ブレのない粒重量
水分値
17%
パッケージ
パッケージのベースは果汁グミで共通である。
背景の色合いが白なので、ごちゃごちゃせずにシンプルなパッケージお店でも存在感あり。
白と赤と緑のほぼ3色。製品名もイチゴの赤で枠線を白にして飛び出すような視覚効果を感じる。
追跡研究事項

グミ研究員の感想

果汁グミはどれを食べてもおいしいですよね。
どこにでもある定番商品なので、なかなか手にとらないかもしれません。
意外とイチゴ味のグミは少ない(期間限定が多いかも)ので食べておく価値があります。

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり