販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

ブルボン フェットチーネグミ HARDBOILED コーラ味

内容量
100g
原材料
砂糖、水飴、ゼラチン、ライム濃縮果汁、しょうが粉末 / 酸味料、ソルビトール、炭酸カルシウム、着色料(カラメル)、香料、ゲル化剤(ペクチン)、乳化剤、マンニトール
栄養成分
【1袋当たり】
エネルギー:341 kcal、たんぱく質:7.5g、脂 質:0g、炭水化物:77.8g、食塩相当量:
0.1g
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
男性向け(中高生)
コーラ味。ライム果汁としょうが粉末で、いつものコーラグミとはまた違ったグミに仕上がってる。
甘酸っぱさを感じ、ジューシーな味わいです。
一度、食べ比べてみては?
食感
フェットチーネグミの硬さを求めた物。
パッケージにも書かれている、固ゆで食感。いつものアルデンテ感ではなく、しっかりとしたハード系のグミに仕上がっている。
通常のフェットチーネグミよりも個人的には好きな硬さである。
形状
通常のフェットチーネグミよりも、少し厚みを増やし正方形に近い形状になっている。今までの形状だと柔らかさを感じるので硬さにあった形状になっている。
カラメル色素でコーラ感を表現
色に関してはカラメル色素が主流。
内容量
100g
水分値
17%
パッケージ
内容量が多いので少し大きめのパッケージ。
フェットチーネというロゴが小さく書かれていたため、当初はサワースイッチグミ(ブルボン)と認識していた。ハードという表現とは別に固ゆで食感という、新な言葉を使用し、顧客への見せ方にアレンジを利かせている。
追跡研究事項
今回のコーラグミの味付けは、ライム果汁としょうが粉末と香料の組み合わせ。
他の製品だと、例)コーラアップ…香料での味付け / サワースイッチグミ…香料・レモン果汁での味付け。
コーラひとつとっても様々な種類の組み合わせがあることが確認できた。

グミ研究員の感想

コーラ味と聞くと、どれも同じ味であると感じていたが、競合他社で少しずつ異なる味に仕上げている。その中でも、私の一番のお気に入りになったグミである。
今までは、フェットチーネグミは女性の支持を集めようとしている傾向があると思っていたが、今回は男性の好きな炭酸かつハードグミという点から攻めて、新規開拓を図っているように感じられる。

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり