販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

ブルボン フェットチーネグミ コーラ味

内容量
50g
原材料
砂糖、水飴、ゼラチン、難消化性デキストリン、レモン濃縮果汁、ソルビトール、酸味料、炭酸カルシウム、着色料(カラメル)、香料、ゲル化剤(ペクチン)、ビタミンC、乳化剤
栄養成分
【1袋当たり】
エネルギー:165kcal、たんぱく質:3.2g、脂質:0g、糖質:38.3g、食物繊維:1.6g、ナトリウム:23mg、ビタミンC:35~77mg
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
コーラ味:中高生(男性メイン)
フェットチーネグミ本来は女性支持が多いと思う。
酸っぱいパウダーをふんだんに使っているため、かなり酸っぱい。
個人的にコーラ味だと甘味が強くでるので、レモン果汁を入れて酸味が増していると思う。食べ始めがかなり強く、後味が残らないのでくせになる。
食感
弾力が強いわりに硬すぎず、柔らかすぎないちょうど良い噛みごたえ。アルデンテ!様々なグミを食べてきたがこの食感は独特!
パウダーのじゃりじゃり感は賛否あると思うが私は好みである。
形状
フェットチーネというだけあって、パスタの形状に似させている。リボンのような形。
細長いグミを作り、均一に裁断して作っているのか。
赤茶色。
カラメル色素でコーラの色合いを表現。
内容量
50g 1粒当たり2.8~3.3g程度
水分値
16%
パッケージ
正面は銀色の背景であるので、光に反射し光沢が出るためかなり目立つ。パッケージデザインのコーラが溢れ出す感じは口の中に入れたときの印象と同じである。
パッケージ全面を大きく使っているので、サイズよりも大きく感じる。
追跡研究事項
-

グミ研究員の感想

以前もフェットチーネグミをピックアップしたが今回はコーラ味をチョイス。
グミの王道として、グレープ味やコーラ味が多く流通しているが私、個人的にはコーラ味のグミの中1・2番のおいしさである。

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり