販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

カンロ ピュレグミ インナーサポート ミックスベリーヨーグルト味

内容量
63g
原材料
砂糖、水飴、コラーゲンペプチド、ゼラチン、乳等を主要原料とする食品、濃縮果汁(いちご、カシス、ビルベリー、ブルーベリー、アロニア、ラズベリー)、ビルベリーエキス、酸味料、増粘剤(ペクチン)、炭酸カルシウム、香料(りんご由来)、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄(大豆由来の原材料を含む)、着色料(野菜色素、クチナシ、カロチン)
栄養成分
【1袋当たり】
エネルギー:211.7kcal、たんぱく質:5.54g、脂質:0g、炭水化物:47.31g、ナトリウム:63.6mg、ビタミンC:80.0mg、鉄:0.71mg、コラーゲン:4500mg、ポリフェノール:0.07mg
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
大人の女性
インナーサポートのグミという事で味がいつもと違うのかと思っていたが、変わらず安定のおいしさ。酸っぱさとヨーグルト味の調和。
ミックスベリー味に関して、ブルーベリー感が強い。
食感
ピュレグミよりも硬いと裏面に書いてありました。コーラゲン豊富のため硬くなっています。
とても硬いと思うレベルではないので、いつもの感覚で食べると気になったが慣れれば問題無いです。
形状
定番安定のハート型。
そろそろ星型がでて欲しいですね。
黄白色でセンターは赤ピンク色。
ヨーグルトの香りが強いので白のイメージであったが黄色っぽさが見られた。
内容量
63g 18粒(少し多い)
1日に18粒摂取してくださいとあります
なんと1日袋!
水分値
16%
パッケージ
通常のピュレグミと比較すると機能性成分を全面に書いており、コラーゲン4500㎎と書かれると女性をグッと引き寄せる事間違いなし!
裏面に関してもビタミンCの効果・注意点が書かれており、お菓子の域を超えている。数字の威力は説得力がある。
追跡研究事項
グミを健食にする発想は素晴らしい。
個人的には溶かしてお味噌汁の元にするなどできないかと考えています。(笑)

グミ研究員の感想

グミを使って健食にという流れが多くなってきた。他社にも同様な製品が店頭に陳列されています。
以前は、他社と異なる付加価値をつけたり、硬さを追求するなどであったが研食ブームが来るのかもしれません。

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり