販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

グミ研究所(日進乳業株式会社) グミdeコロン スウィートフィグ・エレガントシトラス・アップルジャスミン味

内容量
24g
原材料
【スイートフィグ】
砂糖、水飴、ゼラチン、麦芽糖、りんご果汁、ソルビトール、ビタミンC、酸味料、香料、光沢剤、ゲル化剤(ペクチン)、増粘剤(アラビアガム)、野菜色素、フラボノイド色素、乳化剤

【アップルジャスミン】
砂糖、水飴、ゼラチン、麦芽糖、りんご果汁、ソルビトール、酸味料、ビタミンC、香料、光沢剤、ゲル化剤(ペクチン)、増粘剤(アラビアガム)、フラボノイド色素、クチナシ色素、乳化剤

【エレガントシトラス】
砂糖、水飴、ゼラチン、麦芽糖、りんご果汁、ソルビトール、酸味料、ビタミンC、光沢剤、香料、ゲル化剤(ペクチン)、増粘剤(アラビアガム)、フラボノイド色素、乳化剤
栄養成分
【1袋当り】
エネルギー:80.7kcal、たんぱく質:1.5g、脂質:0.0g、炭水化物:19.8g、ナトリム:5mg
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
ファッションやトレンドに敏感な10代後半から20代前半の女性。
3品種とも口に残る香りが印象深く、近くにいる人もほのかに香りを感じる事ができる。
スウィートフィグ…フィグ=いちじく。甘さ強めではあるがそれが邪魔せずにフィグの味・香りを引き立てている。
エレガントシトラス…酸味のある柑橘類のさわやさがある。大石さんの朝の大人女子という感じが伝わる。
アップルジャスミン…私の一押し(笑) 味の切り替わりがはっきりしており、
アップルの甘酸っぱさとジャスミンの香りを味わえる。
食感
硬め。セミハード食感。
さくっと切れるまではいかないが歯で押しつぶされ何回も噛み続ける事が出来るような食感。
香り特化なので何回も噛み続ければ、味と香りを長く楽しむことができる。
形状
カプセル型。
グミに糖衣をかける事で、糖衣層でグミの香りをぎゅっと包み込んでいる。
それによりミックス商品ではあるが香りの移行を防ぐことができると同時に、噛むほどに香りが広がる特徴を持たせている。
スウィートフィグ…赤色(花村さんの赤髪のイメージ)
エレガントシトラス…黄色(柑橘類の色味のイメージ)
アップルジャスミン…緑色(青りんごの色味のイメージ)
内容量
24g
水分値
16%
パッケージ
モデルやアーティストの華やかさを演出し、売り場に並んだ際も目を引くように、お菓子のデザインにはない色味・背景・字体を採用している。
追跡研究事項
香料の組み合わせや極めて微妙な配合で、香りの広がり、持続性が異なります。このあたりのノウハウの蓄積が「香り」をテーマにした本商品の重要課題です。

グミ研究員の感想

グミ研究所(日進乳業)、第一弾目のグミ!
制作日数も長く、アーティストさんもかなりこだわってできた製品です。
味はもちろんですが、食べた本人はもとより、周囲の人にも香りを存分に楽しんでいただけるという画期的な商品として自信を持って作り上げました。

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり