販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

カンロ ピュレグミ レモン味

内容量
56g
原材料
砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮レモン果汁、コラーゲンペプチド、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、炭酸カルシウム、ビタミンC、カロチン色素
栄養成分
【1粒あたり】
エネルギー:12.1kcaL、たんぱく質:0.16g、脂質:0g、炭水化物:2.84g、ナトリウム:4.4mg、ビタミンC:2.80mg、コラーゲン:133.5mg
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
女性
パッケージから酸っぱさが伝わるので、かなり酸っぱいと思い食べてみると
いつものパウダーの酸っぱさだけで、グミ自体はレモン風味で甘さがある。
食感
安定の柔らかさ。
硬めがお好きな方には冷蔵してから食べるのがお奨め!
形状
ハート形
ピュレグミを最近食べているが、星形はなかなかお目にかからない。
カロチン色素を使用した黄色の色合い。
内容量
56g 1粒当たり3.5g程度
水分値
17%
パッケージ
デザインを見ると、レモンの酸っぱさを感じてしまう。
パッケージの印象で製品に対するイメージを植え付ける事ができると再認識できた。
追跡研究事項

グミ研究員の感想

やはり酸っぱいパウダーに一番マッチする味はレモン味で正解。
見た目は酸っぱいと感じるかもしれませんがレモン味とのバランスに感動します。
レアな星形に早く会いたい。

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり