販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

カンロ ピュレグミ グレープ味

内容量
56g
原材料
砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮ぶどう果汁、コラーゲンペプチド、酸味料、増粘剤(ペクチン)、炭酸カルシウム、香料、着色料(野菜色素、クチナシ)、ビタミンC
栄養成分
【1粒当たり】
エネルギー:12.1kcal、たんぱく質:0.17g、脂 質:0g、炭水化物:2.84g、ナトリウム:3.7mg、ビタミンC:2.80mg、コラーゲン:133.0mg
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
女子中学生や若い女性
グレープ味。
ピュレグミ発売時から不動の人気のグレープ味だが、2015年4月にジューシー感をアップ。
口がすぼむようなすっぱいパウダーと上質な巨峰のような香料で絶妙。
口に残る風味が後を引き、酸味で唾液が良く出ると飲み込みたくなり、次々と食べたくなる。
食感
ねっちょりと舌にくっつくような、ゼリー食感。
「果肉食感」とパッケージに謳う通り再現できている気がする。
ドライフルーツに近いか?
形状
平べったい、角の無いハート形。
丸に近いのでグミ液がコーンスターチの型に行きわたりやすそうだ。
星形がレア型で入っている。今まで星形を食べた研究員は残念ながら不在・・・
グミは野菜色素とクチナシによる青みが強く、濃い紫色。
すっぱいパウダーがコーティングされ、きらきらしている。
女子の心をくすぐる外観。
内容量
56g
一般量販やコンビニで販売されているグミが40g程度なのと比べると多め。
売価から見ても内容量は割安と感じられる。
水分値
16%
パッケージ
リニューアル前よりも大人を意識したデザイン。オシャレ感があるが、変わらず低価格な安心感。
内容量も多いので、チャックがついているのは女子にはうれしい要素!
またグミを食べて「コラーゲン&ビタミンC」が取れるのはポイントだろう。
追跡研究事項
とりあえず星形の実物が出るまで買い続ける!そして星形の出る確率を算出!ピュレファン女子研究員より・・・

グミ研究員の感想

研究された味(香料や果汁による)と、独特な食感で発売から10年以上経過してもなお、人気は不動。TVコマーシャルにも話題のタレントを起用したり、ピュレグミの専門ホームページを設けたりと、カンロの意気込みを感じます。
新しいもの好きの女の子も迷ったときはピュレグミで安心できるかも。

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり