販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

カンロ ピュレグミ マスカット味

内容量
56g
原材料
砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮ぶどう果汁、コラーゲンペプチド、酸味料、増粘剤(ペクチン)、炭酸カルシウム、香料、ビタミンC、着色料(紅花黄、クチナシ)
栄養成分
【1粒当たり】
エネルギー:11.8kcal、たんぱく質:0.17g、脂 質:0g、炭水化物:2.78g、ナトリウム:3.5mg、ビタミンC:2.80mg、コラーゲン:133.4mg
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
女性の子供向け
酸っぱさよりも甘酸っぱさが強い。酸っぱいとおもいきや、マスカットの風味が強く、甘くてジューシー。甘さと酸っぱさが絶妙!
研究員としては認めたくないが、一番美味しいかもしれない。(一押し!)
食感
最近、ジュレピュレやインナーサポートを食べたのでその2品種と比較すると一番柔らかいです。
ゼラチンの硬さは弱いがペクチン感が強く表現されているので口どけが良い。
いつのまにか無くなってしまったーという感覚です。
形状
ハート型。
今回も星型は見つからず(残念)カンロさん、一度でいいので拝ませて下さい。
薄めの黄緑色。
多く流通しているマスカットの色合いと同じような感じ。
内容量
56g 一粒当たり3.5g程度
水分値
16%
パッケージ
ピュレグミはいつ見ても色鮮やか。
製品名は何体であろうか?少し変わった形。
全体的の柔らかで優しい印象のデザインとなっており、グミとデザインがリンクしている。
追跡研究事項
2002年発売。
以前、某番組でグレープ味を取り上げていましたね。
ここで何点か紹介されましたが実はこの中に我々が作っているものも。

グミ研究員の感想

研究員として、あまり美味しいと言いたくはないですが、純粋にこの商品を美味しいと感じました。理想的な味のバランスです。
個人的にヘビーユーザーになりそう!必ず食べて損はしないと思います。

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり