販売されているグミを、グミ研究員達が「味」や「食感」など独自の視点でご紹介。

UHA味覚糖 さけるグミ グレープ味

内容量
7枚
原材料
砂糖、植物油脂、水飴、コラーゲン、還元水飴、濃縮グレープ果汁、キシロオリゴ糖、ビフィズス菌末、セルロース、酸味料、乳化剤、香料、甘味料(アスパルテーム・L‐フェニルアラニン化合物)、着色料(紫ニンジン)、(原材料の一部に大豆、乳、ゼラチンを含む)
栄養成分
【1粒当たり】
エネルギー:18kcal、たんぱく質:0.2g、脂 質:0.7g、炭水化物:3.0g、ナトリウム:0mg、コラーゲン:240mg、キシロオリゴ糖:0.2mg
アレルギー物質(27品目中)
  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • ピーナッツ
  • あわび
  • いか
  • いくら
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • 牛肉
  • くるみ
  • サケ
  • さば
  • 大豆
  • 鶏肉
  • バナナ
  • 豚肉
  • もも
  • やまいも
  • りんご
  • ゼラチン
  • ごま
  • カシューナッツ
  • 落花生

当掲載内容は本サイト独自の調査によるものです。正確な内容は各製造メーカーに直接お問い合わせください。

グミ研究員の診断内容

消費者ターゲット
女性・子ども向け
甘味の強いグレープ。グレープFL独特なくせがなく、薄めの味になっている。
さいて食べるので、少量だと少し味が薄く感じるのかもしれない。
食感
グミを食べているというあの弾力はなく、噛むと口の中で溶けてしまう。
触感としてはすごくもちもちしており、横に引っ張ると結構伸びる。
一枚まるごと食べると、グミよりもソフトキャンディーに近い。(ハイチュウ?)
形状
長方形で厚みが2mm程度。
グミに等間隔で線を入れて段差を作り、この段差の部分からさける構造となっている。
形状維持のために、1枚・1枚個包装となっている。
濃い紫色ではなく、白色と紫色も混ぜた色合い。
内容量
7枚
通常は”g”で書かれているがこの製品は枚数。なんともユニークである。
ちなみに重さは一枚当たり、4.9gとなっている。
水分値
17%
パッケージ
グミが個包装に入っている。
裏面表示を見ても、グミ自体に粉(オブラート等)はまぶされていないので
包材にグミが少しくっつきやすい。
追跡研究事項
インターネットに様々な食べ方が載っていたのでチャレンジしてみます。

グミ研究員の感想

各社、競合する世の中で個性的なグミとしてヒットした“さけるグミ”。
発想が奇抜ではあるが、ちゃんとおいしさも兼ね備えているので定番になったグミの1つである。
ぜひ、一度手に取って頂きたい商品である。
味覚糖さんのさけるグミのHPがとても面白かったので一度、見てはいかがでしょうか!?

グミのさらなる可能性を探求し
“グミの新しい未来”を開拓してまいります。

グミ研究所では、OEM受託加工(200kgからの小ロットにも対応)を承っております。
噛みごたえのある硬いグミ、ふるふると優しげな食感のグミ、
糖衣のように周りをコーティングしたグミ、カラダに良い成分を固めたサプリメントグミなど、
品質管理の徹底された製造ライン(ISO取得)で生産いたします。
グミのことなら“グミ研究所”にお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ / お見積もり